信州ハム

Q&A

HOME > Q&A

Q&A

当社に寄せられるお客様からのよくあるご質問です。
その他のご質問は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ウインナーのまわりの皮は食べられますか?
食べられます。
羊や豚の腸または人工ケーシング(動物性のコラーゲンで製造)を使っています。
ハムやウインナーは、そのまま食べられますか?
食べられます。
ただし、「生ウインナー・フレッシュウインナー」等の名前で売られている物はそのまま食べられません。
必ず加熱調理してください。
ウインナーとフランクどこが違うの?
直径の太さにより分けられています。
又、使われている腸により分類されています。
羊腸を使った物がウインナー、 豚腸を使った物がフランクです。
ウインナーの表面全体についている黒い小さな斑点は?
ブラックペッパー(香辛料)です。
一定の大きさの粉末を入れておりますが、まれに大きな物もあります。
ハムやウインナーの原料肉は、国産ですか?
国産と表示していない製品の原料肉は外国産です。
ロースハムのロース肉はカナダ、アメリカ、チリ、メキシコなどです。
ベーコンのばら肉はスペイン・デンマーク・メキシコなどヨーロッパ産です。
ボンレスハムのもも肉はメキシコ、チリなどです。
ウインナーやフランクなどソーセージ用の肩肉はカナダ、アメリカなどです。以上は現在使われている産地ですが、将来ずっと同じとは限りません。
豚の病気などが発生した場合などは産地が変わる可能性があります。

「国産豚肉使用」と表示してある国産グリーンマーク製品の原料肉は日本産ですが、主に千葉、群馬、長野、岩手、宮城などが産地です。

尚、一部に鶏肉を使った製品がありますが、現在使用している鶏肉は福島県以外の国産とタイ産を使用しています 。

委託している富山県で製造しているミートボール、ハンバーグは国産の鶏肉を使用しています。
また、スモークレバーは九州で製造しておりますので九州産のレバーが使われております。
(2016年3月1日現在)

賞味期限の過ぎた商品は食べられますか?
賞味期限は未開封でパッケージに記載された温度帯で保存した場合においしく召し上がれる期間の目安です。
期限を過ぎると召し上がれなくなるという意味ではありませんが、商品本来の味や品質が劣化してきますので期限内にお召し上がりいただくことをおすすめします。
ハムやウインナー、ベーコンは、冷凍できますか?
ウインナーやベーコンはできますが、ハムはあまりおすすめできません。
冷凍後、お召し上がりになる場合は、冷蔵庫でゆっくり解凍の上、解凍後はお早めにお召し上がりください。
ただし、長期間の冷凍は食感、旨味等が損なわれますのでご注意ください。
グリーンマーク商品の肉の色が茶色いのはなぜですか?
発色剤等を使用していない為です。
したがって肉本来の色とご理解下さい。
グリーンマークのハムの表面に色ムラがあるのはなぜですか?
肉の部位または肉の組織により元々の肉色自体が違う事によります。
また、ハムの外側がピンク色を帯びている物がありますが、これは、肉の色素と燻煙中に発生する
窒素酸化物が結びついた事により自然発色したものですのでお召し上がりいただけます。
製品に使っている水は水道水ですか?
使用している水は上田市水道局配水と工場構内にある井戸水の両方を使っています。
井戸水は専用の浄水設備で次亜塩素酸ナトリウムを適量添加し、水道法の基準に合致する水質としています。
外部の検査会社による井戸水の水質検査を毎月行って安全性を確認しています。
長野県営水道については長野県が放射能検査も行っております。その検査結果は上田市のホームページに公開されています。
(2016年3月1日現在)