信州ハム

製品案内

HOME > 製品案内 > グリーンマーク

グリーンマークの歴史

1973年:無塩せきハム開発開始。
食料品の原点である「安全性」にこだわる挑戦が始まりました。

当時販売されていたハムはいろいろな肉を混ぜて作るものが主流で、添加物によって色や味を調えたり、食感を良くしたりしていました。様々な添加物がなければ色も味も悪く、出来上がりがパサパサになってしまうのです。

「添加物を加えないで、日持ちするハムが本当に作れるのだろうか」という疑問も出る中で、「消費者の健康を考えた商品を作ろう」という強い意志のもと、無塩せきハムの研究がスタートしました。原料となる肉だけではなく他の素材や製造方法など、すべてが見直され試行錯誤が繰り返されました。

1975年:無塩せきハム「グリーンマーク」が完成。
しかし、すぐには受け入れてもらえない時代が続きました。

当時の日本は食品の安全性についてまだまだ注目度が浅い時代でしたので、画期的な商品であるにも関わらず、発売された「無塩せきハム」が消費者の支持をすぐに獲得したわけではありませんでした。安くて見栄えの良い食品が好まれる時代がこの後もしばらく続いたのです。

しかし、私たちには食品メーカーとして「安全性」にこだわっていこうという信念がありました。売れ行きがどうであろうと供給し続けることが当社の使命と考え、途切れることなく販売をし続けることになりました。

そして現在:多くの方にご利用いただけるようになったグリーンマーク。

今ではハム・ベーコン・ウインナーの他に、チャーシュー・レバーなども加わり、豊富なラインアップとなりました。
さらにおいしく、さらに安心してお求めいただけるよう信州ハムのグリーンマークシリーズはこれからも研究と開発を続けてまいります。

グリーンマーク取扱店一覧 

製品一覧

ハム

ウインナー・ソーセージ

ベーコン

その他

  • グリーンマークスモークレバー200g

    豚レバー特有の臭みを取り除き、スモークをかけ食べやすくしてあります。
    味もついていますので、お好みの大きさにカットしてそのままお使いいただけます。
    サラダやサンドイッチの具材にもご利用いただけます。

  • グリーンマーク肩ロースチャーシュー210g

    豚肩ロース肉をやわらかく、甘めの和風醤油ダレでじっくり煮込みました。
    お好みの大きさにカットしてお使いください。
    温めずにお召し上がりいただけますが、温めるとやわらかくなり、より一層美味しくお召し上がりいただけます。
    ラーメンや炒飯の具材のほか、オードブルやおせちの一品としてもご利用いただけます。

  • グリーンマークハンバーグ90g

    なるべく添加物を使わずに作られたハンバーグは、ふっくらとした食感と食べやすいサイズ感が特徴です。
    コクのあるデミグラスソースとなっています。
    ご家庭のランチ、夕食の一品にオススメです。

  • グリーンマークミートボール90g

    なるべく食品添加物を使わずに作られたミートボールは、ご飯がすすむ甘酢あんかけソースとあわせています。
    お弁当はもちろん、ご飯のおかずとして幅広い食シーンでお召し上がりいただけるミートボールです。

製品案内トップに戻る | グリーンマーク