信州ハム

HOME > 熟成ホップ入りソーセージ

2021年7月1日発売

キリンビール発ベンチャー INHOP 社が開発した「熟成ホップ」を使用し、長友佑都選手の専属シェフである加藤超也シェフと信州ハムの3者で共同開発したソーセージです。
加藤シェフは、プロサッカー長友選手の専属シェフを務めるアスリートの食事にこだわる食のプロです。
スポーツする人におススメするソーセージとして、ガーリックパウダーやトマトパウダー等スパイスを配合することにより、熟成ホップの「ほろ苦さ」を抑えた味わいのレシピを提供頂きました。
軽井沢工房は、熟練された技でハム・ソーセージをつくる工房です。
「熟成ホップ入りソーセージ」はドイツで修行し権威ある国家資格を取得したドイツ食肉マイスターが監修しました。

ソーセージの原料である豚肉は体に必要な栄養がいっぱい

たんぱく質 ― 筋肉や血液など体を作るに欠かせない 3 大栄養素のひとつ。アミノ酸の宝庫です
ビタミン B1 ― ブドウ糖を効率よくエネルギーに変え、疲労物質を体内にたまるのを防ぎます
脂質 ― 豚肉の脂肪は体内で効率よくエネルギーに変り、悪玉コレステロールを下げる働きがあります

規格:150g
価格:700円(税込み)
<アレルゲン:豚肉>

栄養成分表示(100gあたり/この表示値は、目安です)

  • 熱量
    244kcal
  • たん白質
    14.9g
  • 脂質
    19.9g
  • 炭水化物
    1.2g
  • 食塩相当量
    1.4g