信州ハム

製品案内

HOME > 製品案内 > 軽井沢工房

例えば軽井沢工房で作られているハム・ソーセージの原料となる肉のほとんどは北米産の黒豚です。広い場所でのびのびと育てられたこれらの黒豚は、ハムを作るのに最適ではありますが、原料を厳選しただけではおいしいハムになりません。

本場ドイツの製造方法にさらに工夫を積み重ねられた一つひとつの工程と、熟練した職人達の丁寧な処理を経て、初めておいしいハムやソーセージが出来上がってくるのです。

製品一覧

ハム

  • 軽井沢工房 原型ロース ブロックパック 250g

    黒豚のロース肉を、ドイツ産岩塩を使用した味付け液に漬け込みじっくり時間をかけ熟成させておいしさを十分引き出した後、スモークをかけて仕上げた原型の ロースハムです。

  • 軽井沢工房 軽井沢ロースハム 630g

    黒豚のロース肉を、ドイツ産岩塩を使用した味付け液に漬け込み、じっくりと時間をかけ熟成させた後、布で巻きスモークをかけて仕上げました。ハム本来の薫りと、黒豚ならではのおいしさをご賞味ください。

  • 軽井沢工房 軽井沢ボンレスハム ブロックパック 220g

    黒豚のモモ肉を、ドイツ産岩塩を使った味付け液に漬け込み、じっくりと時間をかけおいしさを引き出しました。黒豚ならではの風味をお楽しみください。

ウインナー・ソーセージ

ベーコン

サラミ

  • 軽井沢工房 白樺サラミ50g

    'サラミソーセージ'の表面にカマンベールチーズに代表される白カビが生えたものです。表面が白く白樺のようであることからそう名付けられました。日本で製造されているところはまだ僅かしかありません。

その他